思い出した


 というのも、物理の話である。

 
 HOMAが高校一年生のときの物理のテストで、3×4を間違えてその後芋づる式に点を落とし50点満点中34点くらいだった、というのはまだ記憶に新しい。これは、何度も笑い話として友人らに話しているからであろう、とおもわれる。



 時にHOMAを物理嫌いにさせたのにはもう一つ原因がある。それがN先生である。


 中間テストが終わった後にN先生は、物理嫌いの人に物理の質問をしてさらに物理嫌いにさせるのは忍びない、ということで、誰か4人くらい、当てる人を用意しよう、とおっしゃった。曰く「いけにえになってください」とのことだ。


 そのとき、なんとなくそのN先生と仲のよかったHOMAは、物理嫌いだったというのにもかかわらず、いけにえに指名されてしまったのだ。


 これは参った、ということで「止めてください、」と申し出ればよかったものの、そのときの私は特にそういったことも思い浮かばず、とにかくなんだか物理がわからないのに、先生によく当てられるという状況に陥った。非常にばかばかしい話である。


 で、まあ、そんなこんなで当てられているうちにわかりませんを連発し、いつからか本格的にわからなくなっていったのだが、そんな物理とも一年生でお別れだった。


 っていうか、生物も化学ももう本能的にだめって言うか、生物のショウジョウバエとか、幼虫を解剖して血管を見るとか言う実験で、あれを刺し殺しまくっていたのはほかならぬ私ですすいません。


 そんなこんなでなんだか懐かしく思い出したから書いてみた。以上いつものHOMAでした。
[PR]

by sinsekaiheto | 2009-06-10 23:49 | 日記