数学のお話(3)


 またまた数学のお話である。


 前回教科書と教師にけんかを売ったK先生が、ついにテストをするとをするとおっしゃりました。


 テスト、それは恐怖の時間。


 この講義は大体10:30から始まります。


 で、三十分講義をするらしい。


 隣にいた友達が「やった!テストの時間が短くなる」といって喜んでいました。


 そしてK先生は

「テストは11:10から初めて、11:20に終わるんですね」

 とのたまった。


 ってか、短っ!


 しかも


「テストはですね、数学の問題は出さないんですねぇ。問題用紙に日本語が書かれていて、そこにある穴埋めをするんですね」


 とおっしゃった。


 おい!


 大学生にもなって空欄補充かい!というつっこみ。


 でもまあ。楽に単位を取れそうでよ、くない。


 最後に彼はこんな問題発言をする。


「休んでいる人はですね、一回休むごとに10点マイナスですからねぇ」


 もう二回も休んでるんですけど・・・。みたいな。


 単位がやばくなったHOMAでした。
[PR]

by sinsekaiheto | 2009-07-01 13:10 | 日記