日記についての考察 その一


 きみに出会うため生まれてきただとか
 きみを守るためこの身を捧ぐとか
 そんなことは言えないけれど それでも今
                    nann.RIPE 「パトリシア」

 日記についての考察 その一

 日記というのは、基本的に人に見せないことを前提として書くわけだから、ブログとは根本的に書ける内容が違う。
 具体的には、「今日、○○ちゃんに告白して振られたぜチョべりバー」とか、そういう類の嬉しはずかしな報告とか、「大事件です、今日○○君がおむらししました」とかいうその人の根本的な沽券にかかわりそうなのも日記では書けちゃうわけだ。
 これからは、そういうことにもちゃんと気を配れる大人になりたい。

 公務員試験の勉強をするために、本屋で参考書を買いました。
 取り合えずまだ袋開いてすらいないけど。
 思うに、インターネットでも何でもいいが、調べれば分かることを一々暗記して、試験するとか意味無くないか。 
 そんなだからあの手この手でカンニングするやからが後を絶たないのですね分かります。

 2、私の友人の一人に残念なイケメン(友人Aとする)がいるのだが、
   友人B「俺の好きな子、彼氏おんねんけど」
   友人A「ああ、そう」
   友人B 「どうすればいいと思う?」
   友人A「俺ならすぐにあきらめるけど、
        はい、お疲れ様っした。てっしゅー、って」
        ↑撤収の言い方が妙に受けた。それだけ。
[PR]

by sinsekaiheto | 2011-04-26 17:47