無理無理、ずぇ~たい、無理!

一月一日。新年、明けましておめでとうございます。
 
 今日は思い切り寝坊してやろうと、昨日これでもか、と夜更かししたというのに、母親に叩き
起こされ、九時半起床。

 その後、朝飯を食べて、さあ宿題をやらねば、と自分に活を入れたところ、母親に

「さぁ、HOMA。日給5000円で大掃除するのよ!」

 と呼び止められ、泣く泣く掃除。何が悲しくて正月早々掃除をしなければならないんだ、と思
いながらも、冷蔵庫の上をたわしでごしごしこすります。今年はなぜが本格的。冷蔵庫の中身ま
でひっくり返して、おいおいそこまでやるのか、と突っ込みを入れつつ、ごしごし掃除します。

 さて、そこで僕たち姉弟は、お年玉袋なるものを見つけます。合計六個も!!

母「あー、一人三つずつもいらないよね?」
姉「ちょい待ちーな。そんなんないで」
HO「ほんとだ、ほんとだ」
母「でも、ちゃんと名前書いてあるん、この二つだけやし」
姉「そりゃないで。でも、いつもみたいにあたしらの口座に振り込んでくれるんやろ?」
母「いいえ、責任を持って生活費の中に組み込みます」
HO「はぁ~?」
母「ここ最近きついんだよねぇ~」

 などと言いつつ、結局手もとに来たのは一つもなかった。

 さて、手が空いたところで、冬休みの宿題なるものの後片付けをしようかと思い、机に向かうが、
五分で撃沈。敗因は難しすぎるところによる、心臓に対する圧力の増加でありまして、このままでは
軽く終わらない計算になります。

 無理無理無理。難しすぎるんだって!こんなものを生徒に解かせるなあぁぁぁ!

 新年早々、魂の叫びでした。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-01-01 18:01 | 日記