冬休み、終わる・・・。


 ち、冬休みが終わってしまうではないか。

 こんなものをのうのうと更新しているが、非常に宿題が危うい事態になっている。

 いまだに一つも宿題が終わっていなかったりして。まあ、はなから終わらせるつもりはあまりなかったのだけど・・・。

 宿題を一つ一つ取ってみると・・・

1、数学・・・あとちょっと、実は終わりそう。みなみちゃんごめんよ。
2、国語・・・百人一首の文法分解。あと60個。(ろくじゅっこぉ!!?)
3、英語・・・まったく手をつけていない。
4、現代国語・・・上に同じ。いいもん。これは提出が一月の最後だから。
5、現代社会・・・上に同じ。まあ、三十分ぐらいで終わるでしょう。

 とまあ、こんな感じ。

 いま、例の兄が妹を殺してばらばらにした事件の報道をしているが、いろいろとわかってきている。

 どうやら、家庭にもう問題があったようだ。兄と妹が三年間まったく口を利かない、って言うのは異常な気がする。(でも実はそうでもないらしい。仲が悪い兄弟は、ひたすら仲が悪いから。しかし、その中の悪さ、というのが殺人に結びついてしまうのは、どうかんがえても異常だ。)

 妹のほうは家族に対して引け目があったらしい。大学もあまり勉強のしなくて良い大学に入って、芸能活動を自由にして、と。

 たいして兄のほうは、そんな妹に嫉妬に似た感情を抱いていたらしい。俺は、こんなに勉強してこんなに難しい大学に入らなければいけないのに、何でお前は、とそんな感じだ。


 昔、尊属殺人がなぜ厳重に処罰されていたかというと、家族というのは切っても切り離せない存在だからだ。家族は個々の個性を尊重して、悪いところはカバーしあって、助けあって生きていくものだ。

 それなのに、こんな悲しい事件が起こってしまった。この事件を、社会の移り変わりだ、今の流行なんだ、とそんな無骨な言葉で片付けてしまうことはできないと思う。
 
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-01-08 09:21 | 日記