新学期、始まる

 
 新学期が始まってしまった。これは大事件だ。有史以来、かつて例を見ない出来事ではないか。今日の朝礼で、皆が静まる前に体育館ががやがやと騒がしかったのは、きっとこの出来事について、皆思い思いのことを考えていたからだと思う。

 さて、私が通うN高では、なぜか始業式の日からテストがある。(三年生は授業)なんと言う学校だ、と突っ込みを入れてはいけない。先生だって、そのせいで必死に違いないからだ。

 今日も例に洩れずテストがあった。まあ、なんというか所謂宿題テスト、という奴である。宿題を以下に頑張ってきたかな~、と先生がほざきながら問題を作る。それを生徒は鼻歌を歌いながらゴミ箱に捨てる。とまあ、こんな感じだ。

 今回のテストは、いつにもまして難しかった。というのも私はこの冬休み、まったく勉強を放棄していたからだ。なんとなく、宿題テストの解答用紙を目の前に突きつけられたとき、自分の今まで十六年間の中途半端さを全部責められているような気がして、気がめいった。解答用紙は、大体半分くらいが灰色だった(?)

 クラブに行く前に生徒改質、おおとすまん生徒会室によって、この前行った初詣の写真を見せてもらった。おお、流石だ、文明の利器。変なところで感心してしまったのは、果たして私だけだったろうか・・・。

 お粗末だが、今日はこの辺で終わっておくことにする。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-01-09 16:20 | 日記