いい話

 
 今朝、いい話を聞いた。

 アメリカのどこぞの州のお話。

 あるところに、ファミリーレストランのアルバイトをしながら大学に通う女の子がいましたとさ。


 しかぁし、ある時大学の授業料を払うことができなくなって、大学を辞めなければいけない状況に追い込まれてしまいました。

 そんなある日、ファミリーレストランの常連客の女性から、その女の子に封筒が手渡されました。

 その封筒の中には一万ドルの小切手が(日本円で約120万円)。


 なんとその女性、夫と娘を交通事故で亡くして、自分の娘と同じようなその女の子の夢をかなえてもらうために、保険金の一部をそのためのお金に当てたのです。


 ああ、なんといい話。この世界も捨てたものじゃないですね、というお話でした。


 とまあ、今朝の目覚ましTVで言ってたんですけど。(よく覚えていないので、間違ってるところがあるかも)


 さて、まったく捨ててもかまわないHOMAのけふの一日ですが、


 テスト。


 昨日、寝れない、とか言っていたHOMAですが、十時就寝。


 はい、眠かったんです。だから寝ました。ええ、寝ましたよ。寝ましたがそれが何か?


 開き直っている場合じゃありません。テストが難しいです。今日は朝の四時半に起きて勉強してたのに。畜生。


 あしたで、すべてのテストが終わります。そして、一部のテストが帰ってきます。やめてください。英語、数学、自信ないです。もういやです。


 さて、では今日はこの辺で。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-18 12:42 | 日記