か、髪が・・・。


 昨日、風呂から上がって、床について、本を読んでいたときのこと。


 ああ、夜風が涼しい、だなんてうとうとしていると、少しばかり頭が痒くなりまして、ぽりぽりと書いておりましたとさ。

 すると、


 ・・・・、うぎゃあぁぁぁぁ。


 これは、紛れも無く、俺様の髪。

 この短さといい、この曲がり具合といい。


 ちょっとまって、この年ではげ○(ピー、自主規制)

 嘘だ。そんなの嘘だ。っていうか、禿げたら俺、アデラン○に・・・


 とか考えながら、あ、でも、俺って禿げないかも、おじさんの遺伝だし、おじさんはげてないし。

 とか気休め。あまり意味ないですね。


 私は、二十歳代で髪が薄くなった人の例を悲しいかな、結構知っている。


 俺の親父も実はそのなかの・・・(自主規制)


 ああ、はげるのはいやですね、皆さん。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-30 12:55 | 日記