2007年 01月 29日 ( 1 )

瞳の中で、君を・・・


 新しい詩を載せますね。


 瞳の中で君を・・・



ミスタッチを続けている人生みたいだ。
頬杖をついて時計を見つめているだけの毎日。
半開きになった窓から吹いてくる風。
髪の毛をなでていく風に、いつかの君を重ね合わせてみたりして。

もう戻れない日々がある。
大切な人も、手放したくない時間も。
いつまでも僕の中で眠ってる。
それでも良いかなって、思ってる。
今はただ、瞳の中で願い続ける。

手をこまねいているだけの人生みたいだ。
スタートラインに立てずに、走り出せずにいるマラソンランナー。
色あせていた、アルバムの中に眠った写真。
いつまでも、僕の名を呼ぶ君の声を、頭の中で繰り返したりして。

もう戻れない日々がある。
君の声も、君の瞳も。
輝いていたあの日々はもう戻ってこない気がする。
それでも良いかなって、思ってる。
今はただ、瞳の中で願い続ける。

どうやったって叶わないんだって。
自分のことを好きになれないのと同じくらいに、
他人のことだって、嫌いになっていってしまうのに。

でも、振り返ればそこには君が・・・。

もう戻れない日々がある。
大切な人も、手放したくない時間も。
いつまでも僕の中で眠ってる。
それでも良いかなって、思ってる。
今はただ、瞳の中で願い続ける。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-01-29 12:33 |