2007年 02月 23日 ( 1 )

 
 新しい詩をのせましょう。

 虹



遠くの空に、
虹を見つけた。
この空は、どこへ続いているのかと、
そんなことを考えていた。

雨が上がったら、
あの子が笑顔になった気がする。
鼻歌交じりの、スキップも、
まだ、僕の中に残っているよ。
消えてしまわないように、
そっと胸に刻むんだ。
あの日、あの時の、あの夕陽。
あ、心の中に、虹を見つけた。

土砂降りの雨の中に、
車のヘッドライトが通り過ぎる。
この道は、どこへ続いているのかと、
そんなことを考えていた。

僕の隣に、君はいなくて、
振り返った雑踏の中には、あの頃の君。
夜空に光る星たちを、
指でつなげて名前をつける。
あ、ここにもプラネタリウム。
めぐり続ける星空に、
僕らの未来を重ねて見てた。

どうして君が去っていったのかもわからない僕は、
いつまでだって、君の背中を捜し続ける。
この道が。
この空が。
君に続く、と信じてる。

雨が上がったら、
あの子が笑顔になった気がする。
鼻歌交じりの、スキップも、
まだ、僕の中に残っているよ。
消えてしまわないように、
そっと胸に刻むんだ。
あの日、あの時の、あの夕陽。
あ、心の中に、虹を見つけた。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-02-23 12:31 |