<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

か、髪が・・・。


 昨日、風呂から上がって、床について、本を読んでいたときのこと。


 ああ、夜風が涼しい、だなんてうとうとしていると、少しばかり頭が痒くなりまして、ぽりぽりと書いておりましたとさ。

 すると、


 ・・・・、うぎゃあぁぁぁぁ。


 これは、紛れも無く、俺様の髪。

 この短さといい、この曲がり具合といい。


 ちょっとまって、この年ではげ○(ピー、自主規制)

 嘘だ。そんなの嘘だ。っていうか、禿げたら俺、アデラン○に・・・


 とか考えながら、あ、でも、俺って禿げないかも、おじさんの遺伝だし、おじさんはげてないし。

 とか気休め。あまり意味ないですね。


 私は、二十歳代で髪が薄くなった人の例を悲しいかな、結構知っている。


 俺の親父も実はそのなかの・・・(自主規制)


 ああ、はげるのはいやですね、皆さん。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-30 12:55 | 日記

お昼ごはん


 今日のお昼は「オムチャーハン」だった。

 オムライスとチャーハンの華麗なるコラボレーション。

 これはいける、と思い作成に踏み込む。


 だだん、レシピはこれ。↓

 1、まずは、ハムとたまねぎを切り刻みます。もう跡形もないくらい。

 2、次に卵を溶きます。泡立つくらい。

 3、中華なべに油を注ぎ、たまねぎを痛めます。あ、違った炒めます。

 4、たまねぎがしんなりしてきたら、たまねぎを違う皿に追放し、もう一度油をなべに入れます。

 5、次にふつーにチャーハンを作る要領で卵を流し込み、ご飯を炒めます。途中でハムと追放したたまねぎを放り込み、まだまだ炒めます。味をつけます。火が通ったら、皿に盛ります。おっきー奴がよろしいと思われる。

 6、最後に薄焼き卵を焼きます。けっこうこれは技術がいります。頑張って練習してください。


 さてさて、出来上がったオムチャーハンはなかなかの味でしたよ。(ケチャップはかけないほうが良いと思う。かけて食べてないからわからないけど)

 以上。今日のお昼ご飯でした。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-26 14:40 | 日記

部活


 おはようございます。夏休み早々のHOMAです。


 さて、夏休みが始まりました。どういうことでしょう。今畜生。

 あー、つまりこれは心の叫びなのですが、夏休みというのは、本当にだるいだけの行事ですね。(行事か?)


 夏休み→部活→しんどい→帰り道のチャリ→暑い→冷麺が食べたくなる→お金がなくなる→夏は暑い→宿題進んでいない→そもそも金がない→避暑にいきたい→そもそも金がない


 ああ、つまりは冷麺を買った私が悪いのです。済みませんでした。


 しかし、夏休みになってから、急に突然練習がきつくなったのです。お盆も休みなしで、ずっと練習です。死ねます。やっほーい。(←しんどさのあまり、気持ちがハイに)


 さて、なぜ練習がきつくなったのでしょう。答えはこうです。


 過負荷のホールなるものが学校にできる→先生が張りきる→練習が厳しくなる



 ああ、何たる悪循環。


 ま、今日は疲れたので、この辺で。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-23 14:06 | 日記

  
 雨。

 雨がしとしと降っています。

 いや、しとしと、というよりかは、ザーザーってな感じか?

 ザーザーよりも、しとしとの方が、今の気分にはしっくりと来るんだけどな。

 まあ、いいか。どちらにしても、雨が降ってる、そんな夜。

 さっきまで、文化祭の打ち上げにいってまいりました。

 カラオケを五時間、その後、中華料理屋さんで飲茶食い放題。

 カラオケは歌いすぎで声が枯れ、

 飲茶喰い放題で、喰いすぎてしまった。

 おなかが痛い。

 で、その後に自転車こいで家に帰る、という大労働。

 雨で濡れたのか、はたまた自分の汗なのか。

 で、少しセンチメンタル及び、メランコリーな気分。

 こういう大騒ぎのあとって大体はいつもそんな感じなんだけれど、全てが去った後の静寂って、なかなか感傷的なものがあると思う。

 だから、まあ、そういう気分。

 いま、ニュースを聞いていたら、宮城県の大郷町で小学六年生の女の子が刺されて重症、といくニュースを聞いた。

 一命は取り留めたって聞いたけれど、

 何とか助かってくれればいい、って、そう思った。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-20 21:58 | 日記

いい話

 
 今朝、いい話を聞いた。

 アメリカのどこぞの州のお話。

 あるところに、ファミリーレストランのアルバイトをしながら大学に通う女の子がいましたとさ。


 しかぁし、ある時大学の授業料を払うことができなくなって、大学を辞めなければいけない状況に追い込まれてしまいました。

 そんなある日、ファミリーレストランの常連客の女性から、その女の子に封筒が手渡されました。

 その封筒の中には一万ドルの小切手が(日本円で約120万円)。


 なんとその女性、夫と娘を交通事故で亡くして、自分の娘と同じようなその女の子の夢をかなえてもらうために、保険金の一部をそのためのお金に当てたのです。


 ああ、なんといい話。この世界も捨てたものじゃないですね、というお話でした。


 とまあ、今朝の目覚ましTVで言ってたんですけど。(よく覚えていないので、間違ってるところがあるかも)


 さて、まったく捨ててもかまわないHOMAのけふの一日ですが、


 テスト。


 昨日、寝れない、とか言っていたHOMAですが、十時就寝。


 はい、眠かったんです。だから寝ました。ええ、寝ましたよ。寝ましたがそれが何か?


 開き直っている場合じゃありません。テストが難しいです。今日は朝の四時半に起きて勉強してたのに。畜生。


 あしたで、すべてのテストが終わります。そして、一部のテストが帰ってきます。やめてください。英語、数学、自信ないです。もういやです。


 さて、では今日はこの辺で。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-18 12:42 | 日記

焼き蕎麦


 今日の昼ごはんは、健全なインスタント焼き蕎麦だった。

 健全なインスタント焼き蕎麦。それは焦げ付いて、フライパンの底に麺がこびりついていない焼きそばを指す。(健全でないインスタント焼き蕎麦とは、焦げ付き、そこにどうしようもなく面がこびりついて、うんざりしてしまう焼きそばを指す。はい、これテストでま~す)


 にしても、思ったんだけど、安価で早く調理できて、それでいて安全で栄養面も完璧っていう食品はないのかねぇ。


 さて、今日のテストは家庭科と地学だった。


 家庭科・・・むずい。の一言で。まさか、こんなところがねらわれるのか、というところが出題されていました。むむむ。


 地学・・・盲点だった。まさか、プリントからも出題されるとは。いや、盲点だったというか、もうまるっきりアウトオブザ眼中だったというか。なんというか。


 あしたは、英語と古典。


 んー、今日は寝れないな。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-17 11:47 | 日記

三連休


 テスト期間中の三連休って、正直辛い。


 昨日の金曜日。なんだかんだで三日あるからとか言って、思わずサボりそうになったし。


 いや、ちゃんとやったんだよ。なんてったって、HOMAは似非ユウトウセイだから。


 週明けの火曜日は、地学と家庭科。


 どちらも、授業中に内職をしていた科目だ。イェーイ♪


 とか言って、笑ってられないのが現状。


 取り敢えず昨日のうちに地学は終わらせた。



 今日は古典と英語を終わらせることを目的に・・・。無理っぽい。


 ところで昨日のテスト、保健体育があったんだけど、こんな問題があった。

 3、結婚について、以下の問いに答えなさい。
 民法732条(やったかな?)で禁止されていることは?

 わからなかったから、取り敢えず、一夫多妻、ってこたえておいた。


 あと、至急の中で胎児が動くことをなんと言うか、って言う問いで、


 え~とDV?とか思ってみたりして。


 「お母さん、おなかの赤ちゃんが蹴ってきて痛いよ~」

 こんな感じかな。答えは、多分胎動。


 ま、そんなこんなで七月の週末は過ぎていくのです。


 今頃梅雨か、遅いは!
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-14 09:59 | 日記

再びテストへ

 
 またまた始まりました。待ちに待っていないテスト。


 待ちに待ったといえば、HOMAが通っていた小学校で、こんな行事があったのだけれども、


 「○○小祭り」

 ※○○にはHOMAの通っていた小学校の名前が入る。


 その時の朝の会でのアナウンスが「さぁ、今日は待ちに待った○○小祭りです」

 てな奴だった。それで、HOMAはその待ちに待ったを

 「町に待った」

 と勘違いしていたのだ。で、「いや、町は待たないだろう」とか、突っ込みを入れてみたりして。



 そんなこんなで小学校のころから相当のおおぼけをかましていたHOMAですが。損な彼も、大人になるのです。


 そして、今日のテスト。


 地理、壊滅。


 数ⅱ、滅亡。


 とまあ、そんな感じで、さんざんだったのさ。                       おしまい。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-12 12:32

第三次ゴキかぶり事変


 昨日、我が家にイニシャルGがでた。


 そう、あの頭部に自慢げに黒っぽい触覚をちらつかせている、あいつだ。


 我が家は、騒然。


 HOMAの家族はみな、イニシャルGが大嫌い。



 しかも、昨日は実に三度も、イニシャルGに出会ってしまった。くばらくらばら。


 一度目は、HOMAがトイレから戻って、部屋に入るとやつはいた。




 電気を消した部屋の中に、こそこそこ、と這い回っているではないか。



 あたりを見渡してみる。武器はない。


 そこでHOMAは見てみぬ不利をすることにした。


 そして二度目。


 階下がなにやら騒がしい。「なんだ、こいつ。なんちゅうやつや」という声も聞こえてくる。



 野次馬根性丸出しで、HOMAは見に行った。


 そして、そこには誇らしげに宙を舞うイニシャルGが。


 親父は、やつを討ち損ねた。

 そして、三度目。


 やつは、またHOMAの部屋に現れた。


 今度はHOMAの貯金箱の上に乗っているではないか。


 そこであたりを見渡してみた。HOMAは履いていたスリッパを振り上げて・・・。


 イニシャルGに致命傷を与えたが、やつは辛くも逃げていった。


 そうして、我が家の第三次ゴキかぶり事変は幕を閉じたのであった。
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-10 12:38 | 日記

内職


 わたくしの今のひそかなマイブームは、内職をすることです。

 前々回の席替えで、後ろから二番目の席になったときから、わたくしの内職ブームは始まりました。


 世界史や現代文の授業中に、数学の教科書をかばんの中から引っ張り出して、数列やら、方程式やら、円の図形やらをお絵かきしています。


 先生が話しているというのに、まったくその話を聞かずに数学の問題を解くという行為に、私は地福の喜びを見出しました。



 最近では、地学の授業中に内職をするのが、私の一番のマイブームです。

 
 地学では、わたくしは前から二番目の席にふんぞり返って、猛烈な勢いで数学の問題と戦っています。


 前から二番目です。もう、先生に内職をしていることがばればれです。



 こんなにふざけた生徒が、いったいどこにいるのでしょうか。(はい。ここにいるのです)


 ではでは皆様、こんな私を見習って、内職をしてみてはいかがでしょうか?
[PR]

by sinsekaiheto | 2007-07-05 12:40 | 日記